うつ病 腸内フローラ

うつ病は薬を飲むより腸内フローラを整えることが大事!

ラクビ,LAKUBI,口コミ,クチコミ,うつ病,腸内フローラ

 

日本でうつ病の治療を受けている人は約100万人、治療を受けてない人を合わせると約270万人、日本人の15人に1人がうつ病を経験するほど誰もがかかりうる身近な病気です。

 

最近非常に注目されているのが、うつ病と腸内フローラの関係。

 

「うつ病になったら薬を飲むより腸内フローラの改善が先」と訴える医師もいます。

 

たしかに私の家系はうつ病家系で、兄もうつ病で入院、母もうつ病で現在も入院中です。

 

家族全員が便秘で週に一回出ればいい方で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの病気によくなります。

 

母が以前入院していた病院は薬を大量に飲ませ、けっきょく足腰が立たなくなり、うつ病はさらに悪化しました。

 

病院を変えて、新しい先生に以前飲んでいた薬を見せると、あまりの量の多さに呆れていました。

 

悪い病院は、薬を大量に飲ませ動けなくすれば、手を取られなくて済むし、薬をたくさん出せばその分儲かるそうです。

 

今の病院で薬の量を徐々に減らしていき見違えるほど症状が改善されました。

 

ラクビ,LAKUBI,口コミ,クチコミ,うつ病,腸内フローラ

 

私の家族の食事は腸内フローラによいとされる発酵食品(納豆やヨーグルトなど)食卓に並ぶことなど全くありませんでしたが、

 

うつ病と腸内フローラの関係を知って今は毎日、発酵食品をとるようにしているので、便秘や潰瘍などの病気も明らかに改善されています。

 

それと今は腸内フローラを整えてくれるサプリメントを飲んでいるので、これがいい働きをしています。

 

あなたの大切な人がうつ病で悩んでいるなら試してみてはいかがですか。

 

サプリメントは薬ではないので、薬と併用しても基本的なは問題ありませんが、心配であればかかりつけの医師に相談してみてください。

 

 

⇒腸内フローラを整える≫

 

 

≪関連記事≫

 

ラクビ「LAKUBI」の口コミ!こんな人は絶対に買うな!